墨絵の手習い
はじめませんか?

水墨画は紙と墨と水による伝統的な芸術です
鎌倉時代に中国から仏教と共に伝わり、
室町時代に雪舟が基礎をつくり、
江戸時代に伊藤若冲、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一(琳派)などによって
日本独自の美意識が育まれました。

通常のレッスンは
月1回のレッスンです。
 
はじめての方は、
まずは1dayレッスンへ!
墨絵の楽しさがお分かり
いただけると思います。

1dayレッスン

Let's sumi-e together.

横浜上大岡教室

第1日曜日

第4金曜日

第4土曜日

開講


横浜 菊名墨絵の会

第3日曜日 13:30〜

詳細はこちらから

レッスン風景は
こちらをご覧ください。

こちらをクリックしてください。

世田谷砧公園近くの
墨絵 水墨画教室です。
月1回のレッスンです。
まずは、1dayレッスンを受講してください。
墨絵の楽しさがお分かり頂けると思います。
1day墨絵レッスンのご案内はこちらです。

通常レッスンのカリキュラム
はじめての方も
墨絵の基本がしっかり学べます。
四君子も含まれます。

 
 6月 紫陽花
 7月 竹
   8月 朝顔
   9月 ススキと秋の花を描く
10月
 菊
11月 クリスマス題材
12月 来年の干支を描く
 1月 椿
 
2月 梅
 3月 桜
 4月 
 5月 藤

四君子
とは
蘭・竹・梅・菊のことを、その気品ある美しさをたとえて四君子といいます。蘭が曲線、竹が直線、梅・菊が曲線と直線の連筆の基礎として学ぶことが多いようです。

1dayレッスンは、こちらのカリキュラムではありません。

紫陽花を墨絵で描く。

今月は紫陽花を描きます。
6月は梅雨の季節となります。
水無月 水が無いというのではなく、無は「は」と発音し、
水の月です。
雨の中に咲く、美しい紫陽花を描いてみましょう!

紫陽花の語源は、藍色が集まったものを意味する「集真藍(あづさあい/あづさい)」がなまったという説が有力とされています。

紫陽花はもともとは、日本固有の植物でしたが、長崎に来たシーボルトが、恋人のお滝さんにちなんで「オタクサ」という名をつけ、海外に紹介したといわれています。それ以来、西洋でも親しまれるようになり、様々な品種改良を経て日本に逆輸入されるようになりました。

花のように見える部分は額で、中が花です。
あじさいは、土壌のphが酸性だと青系に、アルカリ性だと赤系に、中間だと紫系になります。しかし、品種改良されたものは色が変わらないものが多いです。

6月の6のつく日に、あじさいを逆さまに吊るしておくと厄除けになるといわれています。玄関に吊るせば厄除けになりお金が貯まり、部屋に吊るせばお金に困らない、と言われています。

【紫陽花の豆知識】梅雨を彩るあじさいの種類・名所・おまじない雑学  https://allabout.co.jp/gm/gc/418864/

なかなか会えない大切な方に、葉書に墨絵を描いて送ってみませんか。
墨絵は紙・筆・墨があればどこでも描ける余白の美 日本伝統です。海外旅行のお土産にも墨絵は大変喜ばれます。
俳句と一緒に墨絵を描く俳画や季節の絵手紙にも応用できます。
琳派などの構図を勉強し、季節の花を墨彩画で描く』をコンセプトにしており、旬の花を描いて、お部屋に飾っていただけるよう、丁寧に指導いたしております。絵を描くのが苦手、絵心がないんですという方がほとんどです。皆さん、素敵な作品を描いていかれます。
有名な作品を図録などを見ながら、構図などを勉強するのも楽しいです。レッスン後は絵の見方が変わり、美術館で水墨画を鑑賞することが楽しくなると思います。
是非、色々な花を観察しに出かけてみましょう。そして、墨絵で描いてみませんか。


道具

あわてて揃える必要はありません。
お気軽にご相談ください。

  • 筆   水墨画用の筆を使用
  • 硯   書道用 
  • お皿  直径10cmくらいのお皿
  • 水入れ 水彩画用
  • 下敷き 初回はこちらで用意
  • 文鎮  お持ちのものがあれば
  • 顔彩  初回はこちらで貸出し
  • 墨   はじめは墨汁を使用
  • 紙   材料費に含む                   
  • テキスト   [楽しい水墨画] Ⅰ・Ⅱ・Ⅲを使用
 ※ ご自宅ではレッスンしない、道具が重くてという方、
 筆を含む用具の貸出しをはじめました。+500円

入会金   3,000円 
月謝  3,000円
+材料費他500円
(※筆を含む用具の貸出し+500円)

1day(お試し)レッスン 
4,500円(材料費込み)
(手ぶらでどうぞ!) 


<講師紹介>

古川 玲秀  (ふるかわ れいほ)

一般社団法人 国際墨画会 師範
東京都立園芸高校 京都造形芸術大学 芸術教養学部(現 京都芸術大学) 卒業
奨励賞、文化賞を受賞
2017年 『はじめの一歩 墨絵教室』を東京世田谷区に開設し、小学校や老人ホームにて 墨絵の普及に力を注いでいる。2018年 横浜弘明寺Une’s cafe にて、墨絵教室を開講する。2020年横浜上大岡へ移転する。
菊名墨絵の会、大和生涯学習、小学校などの講師を依頼されている。
個人的には、墨絵とエブル(トルコのマーブリング)の融合作品を制作している。

コロナウィルス禍の中、いろいろと規制がありストレスが溜まっていませんか。
おうちでもできる墨絵を、描いてみませんか?

墨絵にご興味がありましたら、是非この機会に1dayレッスンに挑戦してみてください。
私は花が好きで、花の絵を美術館で鑑賞するのが趣味です。特に琳派が好きで季節の花を繊細に描きたいといつも思っています。
レッスンでは、旬の花を墨絵で描いてみる、そして、美術館の図録の中から同じ花をどういう構図で描いているのか勉強しながら、みなさんと語りあえたらいいなと思っております。
近くにある静嘉堂文庫や砧公園で、季節の花や樹木を観察することができます。本物が見られる環境は素晴らしいことだと感謝しております。

余白の美を考えることは、心と脳にとても良いことだそうです。
是非、この機会に墨絵の手習いはじめてみませんか?

講師ブログ

季節を墨絵で描いて見よう!

墨絵の楽しさを知っていただくために

出張で講師をしております。
(個人宅でのレッスンもお受けしております。)
お店・学校 ・老人ホームのイベントなどをサポートします。

サマースクール・イベントで
墨絵ワークシップを開催しています。お店や他のお教室との楽しい企画を
一緒に行いませんか?
お問い合わせ下さい。

<開催事例>
・世田谷美術館区民ギャラリーBにて
『花を愛でる2022』作品展を開催
・世田谷区民文化祭 春の絵画書道展 出展
・横浜三ツ境カルチャーセンター講師
・浦安猫実 アトリエ花ことりにて  
 『クリスマスワークショップ』
・『菊名墨絵の会』講師
・大田区立小学校の6年生墨絵レッスン
・川崎市立小学校の室町文化の授業にて 
 墨絵レッスン
・世田谷区立小学校の日本伝統クラブ活動にて 
 墨絵レッスン
・いけばな小原流と墨絵の日本伝統
 ワークショップ(企画中)
・個人宅での出張レッスン
・外国人の観光客向け体験教室
・マクロビおやつ付き墨絵教室
・東急ウェリナケア 自由が丘にて 墨絵教室
・東急ウェリナケア 尾山台にて 墨絵教室
・世田谷区内小学校のサマースクール 
 (実績:2019年 5校)

カリキュラム・道具・
日程ないお日にち・お時間などについてなど

お気軽にお問合せください。

はじめの一歩 墨絵教室 世田谷大蔵教室
日時 はじめての方は、
まずは1dayレッスンを こちらまで
他の日程をご希望の方は、
ご連絡ください。
 10:00〜、13:00〜
完全予約制

通常月1回のレッスンです。 
日程(完全予約制)
メール、LINEの予約です。
第1土曜日
第2金曜日
第2土曜日
第4月曜日
第4水曜日
第4日曜日
時間:10:00〜、13:00〜
いずれかをお選びいただいております。
ご都合が悪い場合は、日程調整することができます。
ご相談ください。
世田谷美術館が徒歩圏内にありますので、美術館見学前後に墨絵の体験をされる方も
いらっしゃいます。

会社住所
東京都世田谷区大蔵2−9−3

生徒さんの声
Mika さま

良く描けた時は勿論ですが失敗した時もよく描けている所を見つけ出して褒めてくださいますので自信がついていきます。作品がどんどん増えていくのも楽しみですが、その日の課題にちなんだ図録を見せていただき説明してくださるのも楽しみです。

Tomoko さま

儚く美しく散りゆく姿に感謝と来年も美しく咲く姿を見せてほしいという思いで筆を動かしました。月一回のお稽古ですが、毎回集中力は、かなりのものです。次回の作品展にも出展できるようお稽古に励みたいと思います。


Misaki さま

レッスンを始めて3年目に突入しました。筆の使い方、色の出し方、構図についてなど、ある程度自分の中で「こういう風に描けばいいんだな」というのが分かってきて、最初の頃の作品と比べて確実にレベルアップしているのを実感しています。展覧会などに足を運んだ際も、今までと見方がだいぶ変わったので、さらに楽しむことが出来るようになりました。

Tomoko さま

毎回思う事ですが先生の筆の動きが、とても気持ち良くて、それを見るのが楽しみで、又自分にもとイメージしながら... 今度こそはと続けてきました。

J.F さま

いつも季節に合わせた題材を練習できて、普段以上に周りを気にするようになりました。
絵の技術は全然上達している気がしませんが、暮らしに厚みが加わったように思います。ありがとうございま
す。

T.Hさま

絵も筆も苦手でしたが、目の行き届いたご指導と励ましのお言葉で、何とか完成に辿り着けます。時に気に入ったワンストロークに出会える時があり、レッスンがとても楽しみです。プロの方の図版の説明や、自然観察の大切さなどのお話から、周りに目を配るようになり、美しいものが増えたように感じられます。ありがとうございます。

T.Hさま

絵も筆も苦手でしたが、目の行き届いたご指導と励ましのお言葉で、何とか完成に辿り着けます。時に気に入ったワンストロークに出会える時があり、レッスンがとても楽しみです。プロの方の図版の説明や、自然観察の大切さなどのお話から、周りに目を配るようになり、美しいものが増えたように感じられます。ありがとうございます。

《作品展》
ご来場いただき、ありがとうございました。お陰様で304名の皆様にご覧き、感謝しております。
今後も楽しく幸せな気持ちになる作品・教室でのレッスンを行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

作品展一覧

世田谷美術館区民ギャラリーでの、展示風景・教室の方々の作品をご覧いただけます。

こちらから

作品展をご覧頂き、ありがとうございました。レッスンの調整ができず、お会いできなかった皆様、大変申し訳ありませんでした。皆様からのお花やお気持ちをいただき、感謝しております。会場でふらっと入られた方々に「墨絵がこんなに素敵だとは思わなかった。」というお言葉をたくさんいただき、大変嬉しく思いました。
墨絵は描き方がわかると、はじめての方でも作品をつくることができます。是非、一度チャレンジしてみてください。楽しい世界が広がると思います。お待ちしております。

はじめの一歩 墨絵教室 講師 古川玲秀

第一回 墨絵教室
オンライン展覧会

petit à petit
Sumi-e club online exhibition 

2021年 

こちらをクリックしてください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
墨絵教室に問合せする

はじめの一歩 墨絵教室

古川 玲秀
Tel:080-5015-3451
Mail: reiho.sumie@gmail.com

お問合せ