ようこそ
世田谷砧公園近くの
墨絵・水墨画教室です

砧公園近隣にてワークショップを開催いたします。
8月13日(日)
ご興味のある方は↓のボタンをクリックしてください。
プライベートレッスンの案内はこちらです。

水墨画を
描いて
みませんか?

水墨画は紙と墨と水による伝統的な芸術です
中国から伝わり、江戸時代に伊藤若冲、
俵屋宗達、尾形光琳(琳派)などによって
日本独自の美意識の中で育まれました。

カリキュラム
はじめての方も
墨絵の基本がしっかり学べるコース
全12回には四君子も含まれます。

 7月 金魚(うちわ)
 8月 朝顔
 9月 ススキ・アザミ
10月 
11月 薔薇
12月 福寿草.鶴(年賀状)
 1月 椿
 2月 
 3月 桜
 4月 
 5月 
 6月 紫陽花

四君子とは
蘭・竹・梅・菊のことを、その気品ある美しさをたとえて四君子といいます。
四君子は、蘭が曲線、竹が直線、梅・菊が曲線と直線の連筆の基礎として学ぶことが多いようです。

暑い夏は金魚をうちわに
描きます。
日本伝統の手習いを
はじめませんか?

墨絵は紙・筆・墨があればどこでも描ける余白の美 日本伝統です。海外旅行のお土産にも墨絵は大変喜ばれます。
俳句と一緒に墨絵を描く俳画や季節の絵手紙にも応用できます。

生花をみながら琳派などの構図を勉強し、旬の花を墨彩画で描く』をコンセプトにしており、旬の花を描いて、お部屋に飾っていただけるよう指導いたしておりますが、7月は納涼ということで、エコなうちわに金魚を描きます。
赤い金魚を入れるとアクセントになり、楽しくなりますね!
レッスン後は絵の見方が変わり、美術館で水墨画を鑑賞することが楽しくなると思います。



道具

あわてて揃える必要はありません。
お気軽にご相談ください。

  • 筆   水墨画用の筆を使用
  • 硯   書道用 
  • お皿  直径10cmくらいのお皿
  • 水入れ 水彩画用
  • 下敷き 初回はこちらで用意
  • 文鎮  お持ちのものがあれば
  • 顔彩  初回はこちらで貸出し
  • 墨   はじめは墨汁を使用
  • 紙   材料費に含む                   
  • お手本   [楽しい水墨画]を使用

入会金   3,000円 
月謝  3,000円
+材料費 500円
手ぶらでの参加(要予約)
道具貸出し+500円

講師紹介

古川 玲秀  (ふるかわ れいほ)
国際墨画会認定講師 
京都造形芸術大学 通信学部在学中

琳派の花の絵が好きで、絵画鑑賞が趣味です。
お教室で旬の花をみて墨絵で描いてみる、そして、琳派の図録の中から同じ花をどういう構図で描いているのか?みなさんと語りあえたらいいなと思っております。
ある方に「墨絵は70歳になってからが、本番ですよ!」と言われました。私もまだまだ修行中です。
余白の美を考えることは、心と脳にとても良いことだそうです。
是非、この機会に墨絵を習いはじめてみませんか?

講師ブログ

楽しいこと
はじめよう
描いてみよう!

墨絵の楽しさを
知ってもらうために。

お店・学校・老人ホームなどのイベントをサポートします。

サマースクールやイベントで
墨絵ワークショップを開催しています。
お店や他のお教室とのコラボなど
楽しい企画を一緒にやりませんか?
お問い合わせ下さい。

カリキュラム・道具・お教室時間の空き状況について
お気軽にお問い合わせください。
 
教室名

東京世田谷大蔵教室

日時 第3土曜日か日曜日  
13:30〜16:30
第4月曜日      
13:30〜16:30      
6月展覧会のため不定期
教室住所
世田谷区大蔵3−5−6 
大蔵地区会館 
(日大商学部,成育医療センタ-
近隣にパーキング多数あり)

小田急線 成城学園前駅 バス5分
成育医療センター下車 徒歩3分

東急田園都市線 
二子玉川駅バス20分
東急コーチ 成育医療センター下車
日時 第3土曜日か日曜日  
13:30〜16:30
第4月曜日      
13:30〜16:30      
6月展覧会のため不定期
教室名 大井町教室
日時
第4木曜日 
19:00〜21:00
教室住所
品川区品川6-15-26 
拓門書道会

東急線 JR線
大井町駅東口 徒歩5分
日時
第4木曜日 
19:00〜21:00

生徒さんの声

miki 様

大井町教室

筆を持つ前に、実際の植物を観察したり、近代日本画家の絵を参考にして描写を確認したりするので、イメージしやすいです。
楽しくレッスンしています。


akiko 様

大蔵教室

絵心なし、書道経験なしで不安もありましたが、先生が懇切丁寧に基本から教えてくださり、初回から竹や鮎、かぼちゃなど、旬の題材を習うが出来ました。色紙に描いた作品を家に飾ると、上手でなくても味わいがあり、季節感が出て、家族も喜んでくれました。
楽しくお稽古ができるだけでなく、普段、目にしている花や野菜も「あ、こんな形だったんだ」と新たな発見があり、墨絵を習うことで感性も豊かになるように思います。」
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信